法人案内

障害が重いために、各種の福祉の制度から遠ざけられてきた人たちの生活と活動の場を求め、1978年に施設を開設以来、我々は3つのことを大切にしてきました。

①施設づくりは「箱ものづくり」ではなく、施設づくりは「地域づくり」である。

②松の実会の利用者を、制度や法律に合わせるのではなく、逆に、松の実会の利用者に制度や法律を合わせていく支援と運営を。

③保護者や家族のための支援ではなく、職員主体の独りよがりの支援ではなく、利用者本位の、利用者主体の支援と運営を。

これからも福祉をめぐる状況はめまぐるしく変わるでしょうが、皆様の暖かいご理解とご支援の中で、これまで通り、しっかりと地に足のついた支援と運営を心がけていきたいと思います。

施設概要

法人名

社会福祉法人 松の実会

理事長

隠田 正昭

所在地

〒270-2213
千葉県松戸市五香5丁目10番地の4
TEL. 047-389-1010
FAX. 047-389-1011

設立

昭和62年

従業員数

常勤55名 非常勤55名(令和元年7月現在)

施設沿革

昭和52年10月

心身障害者作業所「いぶきの広場」スタート

昭和55年6月

松戸市小金原在住の清水あき子氏から無償貸与敷地に募金約600万をもとに25坪<2階建て>プレハブを建設

昭和58年5月

「いぶきの広場」の保護者が社会福祉法人「松の実会」設置について活動開始 また、県立松戸擁護学  校保護者有志が法人設置について学習開始

昭和62年9月

社会福祉法人「松の実会」認可

昭和63年4月

身体障害者通所授産施設「いぶきの広場」開設。 定員40名<五香>

平成9年4月

身体障害者通所授産施設「第2いぶきの広場」開設。 定員30名<東平賀>

平成11年5月

松の実父母の会より理事会へ療護施設建設のお願い。

平成13年10月

重症児・(者)通園事業B型<第2種社会福祉事業>認可 定員5名

平成15年4月

療護施設「企画委員会」(理事・保護者・職員)活動開始(代表関昌理事)

平成15年12月

身体障害者居宅介護事業開始。<第2種社会福祉事業>

平成17年6月

身体障害者療護施設建設内示。

平成17年12月

建設開始。

平成18年10月

障害者自立支援法により「いぶきの広場」「第2いぶきの広場」が生活介護事業<第2社会福祉事業>へと移行。

平成19年4月

指定障害者支援施設「いぶき療護苑」開設。 定員32名

平成19年6月

児童デイサービス開設 定員10名

平成19年11月

いぶき療護苑短期入所事業開始。 定員4名

平成24年4月

児童デイサービスが「放課後等デイサービス」事業<第2種社会福祉事業>へと移行。
日中一時支援事業開始。<まつのみ>

平成25年4月

指定特定相談支援事業及び障害児相談支援事業開始。

令和元年6月

千葉県障害福祉事業課及び松戸市と重度障害対応「日中支援型ホーム」建設について協議開始。

役員名簿・定款・役員報酬規程